【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

栽培方法

家庭菜園 栽培方法

 

家庭菜園における栽培方法の最大の違いは、
屋外で育てるか屋内で育てるか
ではないでしょうか。

 

たとえ狭くともベランダで育てるのであれば屋外向けの栽培方法になりますし、
逆に屋内で育てる場合は屋内向けの栽培方法になりますね。

 

次に植えつける場所を、
植木鉢にするかプランターにするか、はたまた水耕栽培にするのか、
と言う違いも挙げられます。

 

 

野菜にあった栽培方法とは?

いずれの方法にしても、最大のポイントは、
その野菜にあった栽培方法を選ぶことです。

 

室内(植木鉢)で栽培できる野菜 パセリ、しそ、ハーブ、かいわれ大根など
屋外での栽培に適している野菜 トマト、ナス、キューリ、ゴーヤなど

 

他に水耕栽培で育つ野菜も何種類かありますので、
こちらもひとつの方法として取り入れられますよね。

 

 

有機栽培と無農薬栽培

有機栽培無農薬栽培に挑戦できるのも、
家庭菜園の醍醐味です。

 

有機栽培

有機栽培というのは化学的に合成されて作られた化学肥料と違い、
以下のような有機肥料のみで育てる栽培方法を言います。

 

家庭菜園 栽培方法

  • 生ゴミから作る肥料
  • 鶏ふん
  • 落ち葉
  • ピートモス

 

有機肥料は作る時間も手間もかかりますしニオイも発生しますが、
自然な形で自然界に戻ります。
これらを分解する微生物の力は化学肥料にはありません。

 

無農薬栽培

無農薬はその名のとおり農薬を使用せずに育てる方法のことで、
害虫は手で取り除いたり雑草は手で処理すると言った手間はかかりますが、
安全・安心な野菜が食べられるという利点があります。

 

 

有機栽培も無農薬栽培も、
どちらも自然と大地の恵みを享受できる、
自然な栽培方法だと言えるでしょう。


 

 

スポンサードリンク

栽培方法関連ページ

道具
簡単なやり方
家庭菜園検定