【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

簡単なやり方

家庭菜園 キッチン

 

 

野菜を自分で育ててみたいと思っても、
場所も無いし、道具をそろえるのが大変・・・

 

などといった理由で敬遠している人は少なくないと思います。

 

確かに畑で本格的に家庭菜園を始めようと思えば準備や管理が大変ですが、
簡単なやり方であれば自宅のキッチンでだって出来ますよ

 

一例として、スーパーで売られている野菜を使った、
家庭菜園の簡単なやり方をご紹介しましょう。

 

 

超簡単!キッチン菜園のやり方

キッチンでも育てられるいくつかの野菜について、
作り方のポイントをご紹介します!

 

カイワレダイコンや豆苗

たいていのカイワレダイコンや豆苗は、
根っこが付いたまま販売されていますよね。
この根っこ部分を再利用して栽培する、と言うわけです。

 

家庭菜園 キッチン

一度目の部分を切り取った後、
根っこ部分をトレーやお皿に移し、水に浸しておきます。

 

毎日水を取り替えていれば新たな芽が伸びてくるので、
大体1週間から10日ほどで第2弾を収穫できます。
このやり方なら簡単ですよね。

 

にんじん

にんじんの頭部分だって使えますよ。
頭の切り落とした部分を同じく水を張ったトレーに浸けておき、
毎日水を取り替えてあげれば葉の部分が伸びてきます。

 

葉はパセリやシャンツァイの代わりに使えます。
茶碗蒸しの彩りにしてもいいですね。

 

キャベツ

同様にキャベツの芯も水に浸けておくと、次々に新たな葉が出てきます。
味噌汁の具にしたり、残り野菜と共に塩もみすれば浅漬けとして楽しめますよ。

 

ハーブ類

使い切れなかったハーブ類は、
水に挿しておけば新たに根が伸びてくるので、
植木鉢に植え替えてあげましょう。

 

植木鉢もわざわざ用意しなくても、
スイーツの空きカップやプラスチックのコップで十分代用できます。
エコにもつながる簡単なやり方なので、ぜひ試してみてくださいね。


 

 

スポンサードリンク

簡単なやり方関連ページ

道具
栽培方法
家庭菜園検定