【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

家庭菜園検定

家庭菜園 検定

 

家庭菜園検定という試験をご存知ですか?
試験自体は実施されてからまだ歴史は浅いのですが、
親しみやすさと挑戦しやすさが受けており、
少しずつ受験者が増加しています。

 

主催者は、以下のような大手農業関係各社がその名を連ねています。

 

  • 家の光協会
  • JA(後援)
  • 井関農機(以下協賛)
  • ヤンマー
  • タキイのタネ

 

 

どんな検定?

家庭菜園検定には1級から3級まであり、
3級および2級は家庭菜園に興味がある人
また自分の野菜に対する知識を確かめたい
と思う人であれば誰でも受験可能です。
ただし1級のみ2級合格の条件が必須となっています。

 

出題内容

初心者向けの3級では代表的な野菜を10種類程度栽培でき、
かつ野菜の基本的な知識と、
原産地や科名に関する問題が出題されます。

 

2級、3級も試験内容はほぼ同じですが問われる難易度が上がり、
また出題される野菜の種類が50〜80種類にまで増えてきます。

 

家庭菜園 検定

 

申し込み方法

申し込みはインターネット、郵送どちらでも受け付けてもらえますし、
試験会場も全国主要都市において設定されていますので、
興味のある方は家庭菜園検定のホームページをご覧になってみてくださいね。

 

なおホームページでは練習問題に挑戦することも出来ます。
その場で採点できますので気軽に挑戦してみてくださいね。

 

 

家庭菜園検定を受けることで、
より野菜に対する知識を深めることが出来ます。
のちのち野菜ソムリエの資格取得などを視野に入れているのであれば、
受験してみてはいかがでしょうか。


 

 

スポンサードリンク

家庭菜園検定関連ページ

道具
栽培方法
簡単なやり方