土作り

MENU
【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

土作り

家庭菜園 土作り

 

美味しい野菜や方策を望むのであれば、
土作りは欠かせませんよね。
野菜の命は土からはぐくまれるわけですから、
まずここをしっかり抑えておかないと良い野菜の栽培は難しいです。

 

 

良い土の2つの条件とは?

作る野菜の種類によって適した土は多少違いますが、
それでもほぼ全ての野菜に共通して言える事は2つあります。

 

土が柔らかい

ひとつめは、土が柔らかいことです。
ガチガチの固い土では根を十分に伸ばせませんし、
根の呼吸や性分の吸収を妨げます。

 

水はけと通気性が良い

加えて通気性がよく水はけが良いことと、
栄養に富み肥沃であることが挙げられます。
赤ちゃんがお母さんのお腹で育つ姿をイメージすれば分かると思いますが、
お母さんは赤ちゃんのために栄養のある食事を摂りますよね。

 

お母さんの栄養を赤ちゃんが吸収して育つのと同じように、
野菜も土の栄養をたっぷり吸って大きくなっていきます。

 

家庭菜園  土作り

 

また昔からミミズの住む土は、
養分が豊富でよい土壌であることが知られています。
ここまで肥沃な土作りは時間がかかりますが、
最終的には野菜にとって最適な環境を用意できますね。

 

 

土作りの方法

肥沃な土作りには初期投資が必要ですが、
手軽な方法を幾つか紹介します。

 

生ゴミを有効利用

生ゴミ処理機やコンポストを用いることをオススメします。
捨てればゴミですが再使用することで有益なものに生まれ変わるのですから、
エコにもつながりますよね。

 

米ぬかを肥料にする

他にも米ぬか良い肥料になります。
自宅に精米機をお持ちの方、
もしくはお近くに精米所があれば簡単に米ぬかが手に入りますので、
ぜひ有効活用してくださいね。


 

 

スポンサードリンク