トマト

MENU
【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

トマト

家庭菜園 トマト

 

家庭菜園といえば、
トマトを思い浮かべるくらい身近な野菜ですよね。

 

見た目の可愛さもありますが栄養価も非常に高く、
若返りに効果があるとも言われてます。

 

美味しくて健康にも良いトマトを、
家庭菜園で育ててみましょう。

 

 

育て方のポイント

夏野菜の仲間でもあるトマトは、
照りつける暑い日差しとやや乾燥しがちな土壌を好みます。

 

水を与えすぎてしまうと、
根腐りを起こす原因になるので注意が必要です。
とは言えまったく与えなくて良いわけではありません。
水はけの良い土壌で育てましょう。

 

 

苗の準備

通常トマトは苗から育てます。
植え付けの2週間前に苦土石灰を少量混ぜ込み、
水はけを良くするために出来るだけ深く耕します。

 

さらに1週間後、

  • 堆肥
  • 化成肥料
  • リン

これらを散布し再度耕しましょう。

 

苗を選ぶ際は葉の色が濃く、
全体的に力強い苗を選びます。

 

 

植え付け方法

植え付けは4月下旬〜5月中旬、
寒さが完全になくなった時期にプランターないし畑に定植します。
このとき根を傷つけるのを避けるため、支柱も一緒に立てておきます。

 

家庭菜園  トマト

このときまっすぐに植えつけず、
倒れない程度に少し傾けて植えるのがポイントです。
こうすることで、成長に応じて苗が安定し、
結実し始めてからも風害などに強くなります。

 

トマトは比較的丈夫なので、
時期が合えばどんどん成長していきます。

 

下から花が付き始め、5〜6段目に花が付いたら、
一番上の花から上の葉2枚を残し、
成長点を摘み取って成長を止めます。
同時に伸びてくる脇芽も取り除きましょう。

 

 

収穫

実が赤くなったらそろそろ収穫のサインです。
指で果肉を少し押してみて、
ハリと弾力を感じたら完熟した証拠です。
ヘタの少し上から優しくもいでくださいね。


 

 

スポンサードリンク