【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

ピーマン

家庭菜園 ピーマン

 

収穫量が多く簡単に育てられるピーマンは、
家庭菜園の代表格のひとつです。

 

ビタミンCを豊富に含むピーマンは、
料理の彩りにもいいですし、
カラーピーマンは見た目の色もカワイイですよね。

 

 

苗の植え付け

植え付けは5月中旬〜下旬、
初心者は苗から育てることをオススメします。
茎が太くしっかりしたものを選びましょう。

 

病気予防のワクチンを接種した苗もありますので、
そちらを選べばより安心ですね。

 

植木鉢に植える場合は1つに一株、
横長のプランターを使用する場合でも二株までに
とどめます。

 

ピーマンは暑さには強いですが、寒さに弱いため
ある程度苗が育つまでビニールで苗を保温したり、
冷え込むようなときは、
鉢やプランターごと室内に入れたほうが良いでしょう。

 

 

育て方・手入れの仕方

植え付け後一月ほどで最初の花が咲き始めます。
またわき芽も伸び始めるので、
大き目のわき芽を2本だけ残して後は摘み取ります。
主枝と副枝2本くらいが一番育てやすいのでオススメです。

 

成長と共に新たなわき芽が出てきますが、
伸びすぎないうちに摘み取るほうが良いです。
花と実に存分に日光と風が当たるようにしてやりましょう。

 

家庭菜園  ピーマン

水やりと追肥もたっぷりと与えます。
水分不足はピーマンの大敵
水が少ないとガシガシの硬い実になってしまいます。

 

さらに大きくなってくると倒れやすくなるので、
支柱で支えます。

 

3本の支柱で主枝と副枝を、
それぞれ支えるようにビニール紐などで結わえます。
後々茎が太くなることを考えて、ゆるめに結わえておきましょう。

 

 

収穫

植え付けから2ヶ月くらいで最初の実を収穫できます。
一度実が付き始めると次々に出来るので、
大きくなりすぎないうちに取ります。
管理しだいでは9月頃まで収穫が可能です。


 

 

スポンサードリンク