失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

野菜作りを始めよう

実際に野菜作りを始めるにあたって家庭菜園の作り方や栽培方法から畑を借りたい人のために貸し農園情報までをまとめています。

 

野菜作りを始めよう記事一覧

家庭菜園という言葉は比較的良く耳にしますが、どのくらいの規模のものを想像しますか?一口に家庭菜園と言っても本当にさまざまで、貸し農園などを借りて本格的に取り組む家庭もあれば、空きトレーでスプラウトを栽培すると言う家庭もあるでしょう。極端に言えばどちらも自分たちで育てているわけですから、農園を借りていてもトレーで育てていても、家庭菜園ということになりますよね。もっとも栽培の規模に応じた収穫になるのは...

水耕栽培とはどんな栽培方法かご存知ですか?土を使わずに水と肥料だけで花や野菜を育てる方法です。通常はビニールハウスなどを使った大掛かりな装置で、冬場のトマトやイチゴを栽培しています。簡単なやり方では花びんに水を張り、ヒヤシンスの球根を置いて育てるというものがあります。この水耕栽培の経験は多くの人にあるのではないでしょうか。簡単な道具を用いれば、自宅でも水耕栽培は可能です。水耕栽培のメリット水耕栽培...

ビニールハウスのミニチュア版のように見えるトンネル栽培、田舎の田んぼや畑で見たことのある人は少なくないと思います。あのトンネルの中で野菜を育てるなんて、なんだか本格的だし難しそう...なんて思っていませんか?ですが野菜にとって、あのトンネルはとても意味のあるものなのです。栽培方法には2つの種類があります。小さなドーム上の空間を作りその中で栽培するトンネル栽培と、野菜を不織布などで直接覆うベタ掛け栽...

ビニールハウス栽培は高価そうだし場所が無い、と思う方は多いでしょう。見た目にも結構大きいですし、何より本格的に見えますよね。ですが、実際にはそんなことはありません。高価なものですと数十万からありますが、お手ごろ価格の数千円で購入できるタイプの物もあるのです。大きさもさまざまで、ちょっとした車庫のようなものもあればコンパクトサイズのビニールハウスも出回っています。最も小さなものは0.5坪と場所も必要...

自然農法という言葉をご存知ですか?農薬を使用しないことはもちろん、耕すことも除草、追肥もせず、ただ種をまくことと収穫することのみを行う究極の栽培方法です。とは言え害虫を手で取り除く人や、除草作業のみを行う人もありそのやり方はさまざまで、日本や世界各地にその実践者がいます。もちろんその人ごとにやり方が違っていることは言うまでもありません。有名な自然農法のやり方日本人での有名な自然農法提唱者と言えば、...

貸し農園と言う言葉を聞いたことはありますか?筆者の住む地方では、ほとんどの家庭に田んぼまたは畑があるので、貸し農園は正直あまり見かけません。無くても畑の畝(うね:畑で栽培する際、土を細長く盛り上げたところ)の余った部分を知人や親戚に借りて、ミニ農園を営むことが出来るのです。それでも都会へ行けば、まとまった土地を確保することは難しいでしょうから、貸し農園は家庭菜園を本格的に楽しみたいと言う人にピッタ...