【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

自然農法

家庭菜園 自然農法

 

自然農法という言葉をご存知ですか?
農薬を使用しないことはもちろん、耕すことも除草、追肥もせず、
ただ種をまくことと収穫することのみを行う究極の栽培方法です。

 

とは言え虫を手で取り除く人や、
除草作業のみを行う人もありそのやり方はさまざまで、
日本や世界各地にその実践者がいます。
もちろんその人ごとにやり方が違っていることは言うまでもありません。

 

 

有名な自然農法のやり方

日本人での有名な自然農法提唱者と言えば、
福岡正信氏、岡田茂吉氏が挙げられるでしょう。
他にも高名な方はおられますが、特にこの両氏が良く知られています。

 

岡田式自然農法

岡田式自然農法では畑を耕した後に草や落ち葉、
米ぬかと言った分解前の有機物を混ぜこみ、
これらを分解する微生物の働きを活発にして土壌を作ると言うものです。
化学肥料や堆肥など直接野菜に影響を及ぼす肥料は使用しません。

 

福岡式自然農法

家庭菜園  自然農法

対して福岡式自然農法では、畑をまったく耕さず、
もともとそこに生えていた植物のを、
そのまま微生物増殖に利用するやり方です。

 

植えた野菜とクローバーなどを共存させ、
雑草の勢いを抑えると共に土壌表面を、
直射日光および環境の変化から守る働きも期待できます。

 

ただし光合成のジャマになるような、
極端に背の高い草は根こそぎ引き抜きます。

 

どちらの栽培方法も畑に定着するまでには長い期間を必要とし、
間で化学肥料を用いると逆に失敗するとされています。

 

どちらを選ぶかは畑や土壌の状態を見極めた上で取り入れてみてくださいね。


 

 

スポンサードリンク