【スポンサードリンク】-

失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

貸し農園

家庭菜園 貸し農園

 

貸し農園と言う言葉を聞いたことはありますか?

 

筆者の住む地方では、
ほとんどの家庭に田んぼまたは畑があるので、
貸し農園は正直あまり見かけません。

 

無くても畑の畝(うね:畑で栽培する際、土を細長く盛り上げたところ)
の余った部分を知人や親戚に借りて、
ミニ農園を営むことが出来るのです。

 

それでも都会へ行けば、
まとまった土地を確保することは難しいでしょうから、
貸し農園は家庭菜園を本格的に楽しみたいと言う人にピッタリですよね。

 

 

2種類の貸し農園

大きく分けて貸し農園は市や県などの自治体が持つ公的運営のものと、
民間が中心となって営む私的運のものがあります。

 

家庭菜園  貸し農園

 

公的運営の農園

公的運営の最たるものが市民農園ですよね。
実はあまり知られていない法ではありますが、
平成2年に「市民農園整備促進法」が制定されました。
これを受けて企画・運営されているのが市民農園です。

 

ほとんどが年単位での契約となっており、
わずかな資金で借りることが可能です。
施設によっては農機具の貸し出しや野菜の育て方講習があるほか、
シャワールームやトイレを兼ねたクラブハウスを保有するところもあります。

 

私的(民間)運営の農園

民間の貸し農園は保有者によって賃貸料はまちまちですが、
設備やサービス内容は公的施設と変わらないものが多いので、
どちらを選んでもいいでしょう。
自宅からの距離やその他事情を考慮した上で選択してくださいね。

 

とは言え申し込んですぐに借りられるかどうかは分かりません。
人気の施設では抽選と言うこともあるので、
詳しいことは保有者側にお問い合わせください。


 

 

スポンサードリンク