失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

根菜類の育て方

場所が無ければ育てられない種類もありますが、根菜類の育て方についてまとめています。

 

根菜類の育て方記事一覧

プランターでは浅すぎて育てられませんが、畑があるなら育ててみたい野菜のひとつに、じゃがいもが挙げられます。難しそう、と思われるかもしれませんが、初心者にも比較的栽培しやすいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。じゃがいもは種類が多いですが、中でも男爵が味が良く育てやすいと言われています。植え付け・収穫の時期植え付けの季節には春植えと秋植えの2種類があり、春は2月中旬〜3月に植えて6月に収穫、秋は...

鍋や具沢山な味噌汁、ブリ大根に欠かせない主役の大根、今までスーパーで購入していた人も、次シーズンにはぜひ家庭菜園で育ててみませんか?特に秋まきの大根は比較的簡単に出来ますのでオススメですよ。植える場所・土作り地中深くに根を伸ばす大根は畑でなければ育てられませんが、その仲間であるハツカダイコンや葉大根であれば、プランターもしくは植木鉢で育てることが出来ます。葉大根は直射日光と虫害に気を配れば、種まき...

スーパーなどで国産のにんにくを購入しようと思っても、少々割高で悩みますよね。まして一度に少量しか使わないものですから、使い切れずに捨ててしまった、と言う経験を持つ人も少なくないと思います。家庭菜園で栽培すれば、いつでも新鮮なにんにくが手に入りますし、欲しいときに欲しいだけ取れるので便利ですよ。植え付け・収穫の目安にんにくはもともとユリ科の仲間で、植え付けに適した時期は9月中旬〜10月上旬、翌年の5...

ビタミンCが豊富で味にクセが無く、和洋折衷いろいろな料理に登場するたまねぎは、家庭菜園で栽培できれば便利ですよね。苗から育てる方法であれば、初心者でも栽培が可能なのでぜひ挑戦してみてください。種から育てることも可能ではありますが、苗が育ち定植できるまでに約1ヶ月ほどかかるため、あまりオススメはできません。苗を植える前にまず土を準備します。植え付けの2週間前に苦土石灰を1uあたり100g、堆肥を1u...

カロチンが豊富なにんじんは、子どもがニガテな野菜のひとつですが、工夫して食べさせたいですよね。子どもと一緒に育てれば、食べられるようになるかも知れませんね。にんじんは地中で育つため、埋まっている石や土の塊は全て取り除き、深くまで耕しましょう。種まき・収穫時期3月下旬に種をまきトンネルで保温、5月〜6月に収穫を迎える春まき品種と、7月中旬〜8月下旬に種をまき。11月〜翌年2月ごろに収穫する秋まき品種...