失敗しない大事なポイントとは…?

家庭菜園テレビ、ラジオで話題!
野菜作りのプロ・人見浩が
誰でも簡単にできる家庭菜園のポイントを紹介!
 
>> 私も美味しい野菜を育てる

 

 

狭い場所でも元気に育てられる!

家庭菜園を始めたくとも場所が無い、と言う人のために狭い場所でも大丈夫な育て方や 野菜を紹介しています。

 

狭い場所でも元気に育てられる!記事一覧

ビオラやパンジーなどに良く使われるプランターですが、大きさを選べば野菜や果物も栽培が可能です。むしろ初心者が家庭菜園を始めるに当たって、最初は広い畑よりもこじんまりと栽培することをオススメします。狭い場所では野菜が育たなさそう、と思いますか?実はその逆で、畑が広かったり育てる野菜が多すぎたりで管理が上手くいかず、結果失敗してしまうケースもあるのです。プランターのメリットプランターを使う最大のメリッ...

自宅の庭が狭かったり、ハイツやマンション暮らしだと、家庭菜園はベランダでせざるを得ませんよね。中にはベランダしかないために、家庭菜園そのものをあきらめた人もいるでしょう。お住まいのマンションの規定によっては、禁止されているところもあるかもしれませんが、そうでないのならぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。ベランダでも野菜が育つ環境とは?日当たりが良いまず大切なのが日当たりです。南向きで、出来れば日...

一口に植木鉢と言っても素材やサイズは実にさまざまで、どれを選ぶか迷いますよね。ただ単に植えるだけのものから、観賞用をかねたテラコッタ素材のオシャレなタイプまで、多数そろっています。キッチンでハーブやパセリを栽培する場合、オシャレな植木鉢に植えれば食用と観賞用に使えてオトクですよ。植木鉢はどう選ぶ?プラスチック製の植木鉢にするかテラコッタタイプのものにするかは、どこで何の野菜を栽培するのかによっても...

失敗しそうで家庭菜園に挑戦できなかった人や、手間がかかりそうで敬遠していた人に、オススメしたいのがキット菜園です。キット菜園とは?市販のキット菜園は、以下のものがすべてセットになった親切設計です。種土と肥料プランター説明書ミニジョウロ届いたその日からすぐに始められるので、種苗店に赴く必要もありません。種苗店での取り扱いもありますが、ネット販売や通信販売、雑貨屋ででも入手できます。季節に応じたキット...

かつては家庭用学習誌の付録などについていた栽培セットですが、最近では手軽に入手できるようになりましたね。余談ですが、意外にも九州電力からも栽培セットが発売されています。もともとは九州電力が手がける農業研究の一環で養液栽培が行われており、現在では数種類の栽培セットが扱われています。興味のある方は一度ご覧になってみてくださいね。他にもネット販売されているものが多数出回っています。単なるセットのほかにも...